白髪染めのヘアカラーとヘアカラートリートメントの違い

ヘアカラーとヘアカラートリートメントの違いは?ヘアマニキュアは?

ヘアカラーとヘアカラートリートメントの違いはまったく別の白髪染めだと言ってもいいでしょう。ヘアカラーとは従来からある白髪染めで薬局など売られてます。ヘアカラーは一回でしっかり染まりますが、髪が非常に傷みます。その為に染め直しや染まってなかった所を追加で染めるのも、直ぐにやるのはより傷みますのでやめましょう。黒髪も好きな色に染められるのは、髪の黒色のメラニン色素を一回脱色させるので可能となります。アレルギー体質の人やかぶれた事がある人は、二度と使うことができませんので注意しないといけません。その為にパッチテストは染める度に毎回、必ず必要です。髪や頭皮のダメージを気にする人はヘアカラーで染めるのはやめましょう。

 

ヘアカラートリートメントとヘアマニキュアは同じでどちらも同じ染まり方をします。

 

 

ヘアカラー ヘアカラートリートメント
分類 医薬部外品(永久染毛剤) 化粧品(半永久染毛料)
代表的な商品名やメーカー 【ホーユー】ビゲン、メンズビゲン、シエロ【花王】ブローネ【ダリア】サロン・ド・プロ【WELLA】ウエラトーン2+1【ロレアルパリ】エクセランスなど 利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプヘアカラートリートメント、レフィーネトリートメントカラー、カラードボーテカラートリートメント、エフキュアヘアカラートリートメント
髪の傷み具合 非常に傷む ほとんど傷まない
髪の染まり具合 一回でしっかり染まる 徐々に染まっていく
髪の色持ち 2ヶ月から3ヶ月で退色 1週間位から色落ちしていく
肌への心配 かぶれる人がいる ほとんどなし
染める色 黒髪も明るく染めれる 黒髪を明るく染めれない
下準備 非常に大変 簡単
匂い 鼻にツンと来る匂い ほとんど無臭
値段 1000円前後が多い 3000円前後が多い
内容量における使用回数 全体染めでほとんど1回分 全体染めで3〜4回分
体質が気になる方 アレルギー体質の人や1回でもかぶれた方は2度と使えない あまり心配なし
パッチテスト 毎回、必ず必要 製品によって必要な時もある
ヘアケア ギシギシになるので必ず必要 サラサラになるので不要