白髪染めスティックのランキング

筆の付いたスティックタイプの白髪染めの最新人気ランキング

筆の付いたスティックタイプは全体染めには不向きです。公式ページでも各紹介ページでも全体染めも出来ますと記載されていますが、まずやらない方がいいです。広範囲を染めるとあっという間に白髪染めが無くなってしまいますし、総量に対し値段もかなり割高になってしまいます。あくまでも少しの部分染めでご使用してもらった方がいいでしょう。

 

筆先の硬さや柔らかさは、どの商品もあまり変わらず、絵の具の筆で例えると固めな感じと思っておいて下さい。どのメーカーのスティックタイプの白髪染めでも、シャンプーしたら色は落ちると思っておいた方がいいでしょう。その中でも色が残りやすい順番にもしてあります。

 

色移りについて、昔のものと違って今のものはそこまで慎重にならなくても大丈夫です。濡れたままだと色は移ってしまいますが、乾きも早いですので、昔みたいにベタつくことはにはなりません。途中でかなり塗れてしまったり、スポーツなどの予定がある場合のみ気を付けておけばいいでしょう。

 

 

スティックタイプの白髪染めの最新人気ランキング

部分染めランキング
筆タイプ/スティックタイプ 残念ながら今は3位に見合うのがありません。
商品名 利尻白髪かくし KIWABI綺和美 -
おすすめポイント スティックタイプの定番で一番よく染まるから 染料のかたさやノリがいいから -
価格(税込み) 1986円 3980円 -
容量 20g 20g -
シャンプー後の色残り 一番残る だいぶ離れて二番 -
送料 540円 無料 -
送料備考 2本以上で無料 - -
3色 3色 -
他に何かある? 一番よく染まるから初めての人にはおすすめ 色ノリはいいのだけれど値段が高すぎ -
残念なところ 大ヒット商品なんだからもっとキャンペーンを充実して欲しい。これで無理なら他も無理です キャンペーン待ちか。有名スタイリストのマージンが高いのか、これでは1位になるのは無理 -
公式サイトで詳細を確認出来ます サスティの[無添加]利尻白髪かくし

KIWABI

-

 

 

トップページ